保証人紹介ビジネスとはどういうもの?

保証を必要とされる場面は様々あります。

 
たとえば住居を借りる場合など、自分を保証してくれる人物がいなければ借りれな

 

い事になるケースも多いでしょう。

 
就職をするときにも、このような「自分を保証してくれる人物」を要求されることがあ

 

ります。

 
金融業者が連帯保証をしてくれる人物を請求するという以外にも、このように場面

 

が多くあります。

 
「自分を保証してくれる人物」を探してもいない人などは、たちまち困ってしまいま

 

す。

 
このような人々に便宜をはかる紹介ビジネスがあります。

 
名義登録料を支払い、保証を必要とする人に、保証しても良いと考えている人を

 

紹介するものです。

 
全てインターネット上で手続きが完了するという手軽さで、利用者は増えていま

 

す。

 
契約が成立した場合には、名義登録料の他に謝礼などを「保証を必要としている

 

人」が支払うということになります。

 
名義登録料と契約成立時の謝礼の一部は紹介業者に入り、その他が「保証した

 

人」に支払われることとなります。

 
保証を必要としている登録者同士が相保証をするというケースもあるでしょう。

 
このようなビジネスですが、保証を必要として登録した人からは「全く紹介されな

 

い」というトラブルが、また保証した人からは「いつの間にか多額の負債を負わされ

 

た」というトラブルがあるのも事実です。

 
登録時は何があっても自己責任となってしまう事例も多く、登録自体に慎重さが

 

必要がなものとなっています。